当日にお金を借りるにはどうしたらいいの?

カードローンで当日借りたいならまずは審査通過が重要!

 

 

その日にお金を借入れできる消費者金融ってあるんでしょうか?

 

今、消費者金融のカードローンでは、ほとんどの業者が当日お金を借りることが可能になっています。

 

例えば大手の消費者金融会社などはスマホやパソコンを使えば家に居ながら、当日にお金を借りることも実は可能です。

 

そのほか、大手の銀行カードローンなども当日キャッシングができると謳っています。

 

ただ、申し込み曜日や申し込み時間によってはすぐその日にお金を借り入れできない場合もあります。

 

各カードローン会社の指定された時間・曜日の中で契約完了するというのが必須条件となってきます。

 

ただ申込めばいつでも必ずその日にお金を貸してくれるわけではないんですね。

 

 

また、審査結果によっては通過できないで落ちてしまう場合ももちろんあります。

 

カードローンの審査を受ければ誰でも通るというわけではないんです!

 

例えば、無職の専業主婦であれば審査通過はまず難しいといえるでしょう。

 

なぜかというと、収入がないからです。

 

一般的に、一定の収入がないと貸金業者からお金を借り入れることはほぼ不可能に近いです。

 

返済される見込みがないですからね。

 

カードローン会社側としてもお金を貸すには最小限のリスクで融資しなければ、経営が成り立ちませんからね。

 

 

また、日本には「総量規制」という法律があります。

 

年収の3分の1までしか借入はできませんという法律です。

 

その法律に違反している人にはお金を貸してはくれません。

 

なので、複数の業者から借入している人は要注意ですよ。

 

このように、当日融資可能なカードローンは非常に今多いですが、それなりの条件も要求されてくるということをよく覚えておいてくださいね。

 


 

 

まず最初に未成年者のカードローンでのキャッシングは基本的に出来ません。

 

法律で未成年の契約行為は無効とされていますので、カードローン会社が貸し倒れの危険性がある事から、未成年者の申込受付をしていない金融機関が多いのです。

 

各金融業者の利用条件の欄にも20歳以上とされています。

 

またアルバイトをして収入を得ていても未成年の場合は申込不可となっていますので、この点もお間違えないように。

 

 

未成年の学生は、条件を満たせば「学生ローン」によるキャッシングは可能です。

 

借入額は大幅に少ないですが、必要最低限のお金は借りることが出来るでしょう。

 

但し、絶対条件として保護者の同意が必要となりますので内緒で利用することは出来ません。

 

 

他にはクレジットカードにキャッシング枠が付与されているのであれば、そのカードでも借入れは出来ます。

 

また、結婚をしていて安定した収入がある場合は立派な社会人として認められ審査に応じてくれる金融会社もありますので、該当する場合は相談してみるのも手かと思います。

 

他にも親権者の同意を得て会社経営をしている場合も成人とみなされ場合があります。

 

 

単に未成年者と言っても、20歳未満の18歳、19歳の事を指すわけではありません。

 

民法上の未成年とは未婚の20歳未満と定められているのです。

 

ですから上記のような条件で融資が認められるわけなのです。

 

 

銀行や消費者金融では、ほぼ間違いなくお金を借りることは出来ませんが、上記で説明した条件であればキャッシング自体は不可能ではありません。

 

キャッシング会社も損害をこうむるわけにはいきませんので、カードローンによるキャッシングは社会人になるまで待つのが良いかと思います。

 

 

続きを読む≫ 2015/06/14 17:10:14

 

カードローンの審査に通過するためには安定した収入がある事が非常に重要です。

 

その他にも勤続年数や他社からの借入状況など様々なチェック項目が用意されていますが、やはり返済能力が十分かどうかが最重要項目となります。

 

ですから安定した収入があれば派遣社員・契約社員でもカードローンによるキャッシングは十分に可能です。

 

 

借入先は銀行でも消費者金融でも問題ありませんが、やはり低金利で融資を行なってくれる銀行を選びたいところです。

 

ですが審査は消費者金融よりも厳しめである事が殆どですので、落ちる可能性も考慮しておかなければいけません。

 

 

カードローン会社の審査は、正社員でも派遣社員でも必要書類等は変わりません。

 

身分証明書と収入証明書は必ず用意しましょう。

 

審査では勤務先へ在籍確認の電話がされます。

 

カードローン利用者の中には会社に在籍確認電話をされる事に抵抗を感じる方も多いですが、基本的にキャッシング会社は個人名を名乗り在籍確認の電話をかけてきます。

 

なので、余程のことがない限りは借金していることはバレません。

 

 

在籍確認で気をつけなければいけないのが、連絡先です。

 

派遣先と派遣元のどちらにすれば良いのか迷うかもしれませんが、この場合は派遣元です。

 

派遣先ですと在籍確認に対応してくれない場合がありますので、気をつけなければいけません。

 

不安であれば予め派遣会社に連絡しておくと良いでしょう。

 

 

正社員に比べ審査は不利になりやすいですが、収入が安定していれば比較的通過しやすい傾向にありますので、安心して申し込んでみると良いでしょう。

 

但し勤続年数が半年未満ですと不安定な職と見なされやすいですから、注意しましょう。

 

 

また、初回の利用限度額は通常よりも少なく設定される可能性が高いですから、予めその点は覚悟しておいたほうが良いかと思います。

続きを読む≫ 2015/06/14 17:02:14

 

まず、自営業者でも消費者金融や銀行カードローンで借入は可能です。

 

カードローンの審査では、主に年収や職種、勤務年数などを重点的に審査し融資をするかどうかを判断します。

 

個人事業主の場合、会社勤務に比べ収入を安定させるのが大変なため、審査通過は中々難しいです。

 

年収が1000万円近くある方でも審査落ちしている人が多数いらっしゃるほどですので、それだけ自営業は不安定な仕事と見なされていると言ってよいでしょう。

 

もちろん収入がある程度安定していれば、自営でも融資を受けられる可能性は十分にありますので、申し込んでみると良いかと思います。

 

但し開業して間もない場合ですと殆どの確率で融資を断られますので、注意しましょう。

 

最低でも2年以上の勤務年数が必要なケースが多いですから、申し込み前に確認しておくと良いでしょう。

 

自営業者の場合、職場が自宅である方も多いので審査の際に行われる在籍確認はあまり意味をなしません。

 

その為、借入希望額に関係なく収入証明書の提出を求められる可能性が非常に高いですので、いつでも提出できるように用意しておくとよいでしょう。

 

自営業者の場合は、確定申告の写しが収入証明書となります。

 

 

しかし、基本的にカードローンの場合は事業資金目的でのキャッシングが出来ませんので注意が必要です。

 

もし事業運転資金をして借りたいのであれば、個人として借りて自分の生活費などを運転資金に回すといいでしょう。

 

また、プロミスなどであれば事業性への用途もOKですのでプロミスをオススメします。

 

それ以外となると、事業性資金で融資を受けるのであれば日本政策金融公庫やローン会社が販売している事業者向けのビジネスローンを利用すると良いでしょう。

 

事業者向けのローンには開業して間もない経営者でも借入れ可能な金融機関が多く存在しますので、申し込んでみると良いでしょう。

 

また利用限度額も個人で申し込むよりも多くなります。

続きを読む≫ 2015/06/14 16:52:14

 

カードローンを利用するにあたって心配となるのが審査通過できるか、ではないでしょうか?

 

当然ですが審査通過しないことにはローンカードが受け取れずキャッシングが出来ませんので、何としてでも通過したいと考えることでしょう。

 

融資を受けたいがために自分の年収や勤続年数、他社からの借入件数を偽って申告する方が意外と多いようです。

 

中には働いていないのに仕事をしていると嘘をつく方もいらっしゃいます。

 

カードローン審査では嘘の申告は必ずバレますので止めましょう。

 

審査時には、勤務先への在籍確認電話が行われますので働いているのかはすぐに分かります。

 

また、利用限度額によっては収入証明書が不要となる場合があるため、年収を偽る方もいますが、基本的に審査に有利になるようなことはありません。

 

後で嘘が判明すれば借入額が減額されるだけでなく利用停止もあり得ます。

 

収入証明書が不要となっている場合でも、提出が求められることもありますので、年収を水増しするようなことも止めましょう。

 

また契約申込者が他からも借入れをしているのかどうかを、カードローン会社は簡単に知ることが出来ます。

 

信用情報機関と呼ばれる個人情報を管理している機関が各金融機関と情報を共有していますので、嘘を付いていることは直ぐにバレるのです。

 

これは銀行カードローンであろうと大手消費者金融であろうと同じことが言えます。

 

巷では消費者金融は銀行に比べ甘いというイメージがあるようですが、全くそのような事はありませんので、虚偽の申告は絶対に止めるべきです。

 

更に、嘘がバレると申し込んだ業者だけでなく他の金融機関でも要注意人物としてマークされ、最悪の場合何処からも借入れが出来なくなる可能性があります。

 

虚偽の申告で借り入れができたとしても返済に苦しむだけです。

 

十分な返済能力が無いのであれば借金はするべきではありません。

 

余計に自分のクビを締めるだけです。

 

銀行や消費者金融でキャッシングするには収入証明書が必ず必要と思われている方は多いかと思いますが、実は収入証明書不要のカードローンと言うのは思っている以上に多くあります。

 

収入証明書を用意するのは意外と手間で時間がかるものです。

 

今日中に借入れをしたいとなった場合でも、直ぐに証明書を用意できるわけではありませんの非常に面倒なものですが、この必要性がないのは嬉しい限りではないでしょうか?

 

収入を証明できる書類は「所得証明書」「年収証明書類」「確定申告書」「源泉徴収票」「給与明細書」「課税証明書」等が挙げられます。

 

注意したいのが必ずしも収入証明書が不要というわけではなく、利用限度額が100万円を超える場合は必要などのように、各金融機関によって定められた額以上になると提出が必要となりますので、申し込む前に必ず確認しましょう。

 

消費者金融だけでなく銀行カードローンでも収入証明書が不要な場合があり、中には希望限度額が300万円までは証明書が不要というところもあるほどです。

 

貸金業法改正施工により総量規制が導入され、年収の3分の1を超えるキャッシングは出来ませんので、仮に300万円まで証明書不要とされていても年収が300万円の場合は100万円までしか融資は受けられません。

 

この点はお間違えないように。

 

収入証明書が不要でも、年収は調べれば分かりますので、虚偽の申請は絶対にしないことです。

 

また本人確認書類は必ず必要になりますので、混同しないように。

 

銀行系でも貸金業者でも借入希望額が少額の場合は収入証明書が不要となる場合が基本的に多いですが、当然その分、金利は高くなりますのであらかじめ覚悟しておく必要があります。

 

場合によっては借入額が少なくても証明書の提出を求められる事があります。

 

ですから収入証明書はすぐに提出できるようにあらかじめ用意しておいたほうが無難かもしれません。

 

クレジット・カードでお馴染みのセディナより発売のセディナカードローン。

 

7日間無利息期間サービスが有るのが特徴のサービスです。

 

また平日は11までにインターネットから申し込むと最短30分で審査の回答を行なってくれます。

 

パートやアルバイトでも安定した収入があれば申込可能なので、セディナカードローンは借りやすいカードローンではあります。

 

但し、セディナカードローンは初回の借入限度額が50万円までと少なめです。

 

更に年利は18%と高めです。

 

初めは50万円までしか借りられないことから、利息は18%になる可能性が高いです。

 

そもそもセディナカードローンは審査基準は厳しいものと考えられます。

 

返済も口座引落のみなので、使い勝手を考慮すると中小や大手の消費者金融を利用した方が断然良いでしょう。

 

消費者金融でも即日キャッシングに対応していますし、安定した収入があれば審査には比較的通りやすいからです。

 

特に中小は審査に甘い業者が豊富ですので、借りやすいことは確かです。

 

ただ安全面を考えるとオススメは出来ません。

 

実は中小貸金には悪徳な業者が多い可能性が高いのです。

 

特に闇金と呼ばれる高金利の貸付業者が紛れ込んでいるので、注意しなければいけません。

 

審査が緩い分罠もあるということです。

 

大手はそのような心配なく借りれるので、カードローンで一番オススメできます。

 

殆どの業者が即日融資に対応していますし、自動契約機で土日審査も可能です。

 

いざという時に頼れるのが大手の消費者金融なのです。

 

オリックス銀行カードローンは希望の融資額が300万円までなら収入証明書が原則不要なので手続きに手間がかかりません。

 

また申込手続きがWEBで完結するので、よりスピーディーにキャッシングを可能にしています。

 

オリックス銀行カードローンの借入限度額は最大で800万円と銀行系ならですから、キャッシングを1本にまとめたいとお考えの方にもピッタリのカードローンです。

 

ただしオリックス銀行の融資審査に通るのはかなり難しいので、自信のない方は無理に申し込みをしないほうが良いでしょう。

 

審査の通りやすいカードローンといえば中小の消費者金融が有名です。

 

審査が緩い業者が多いので、金利は少し高めでも直ぐにでも借りれる方が良いという方は利用してみると良いでしょう。

 

但し注意点として闇金の存在が挙げられます。

 

審査が甘い業者の中にはこうした闇金業者が紛れている場合がありますので、不安な方は避けたほうが良いかもしれません。

 

これに対し大手の消費者金融ならそのような心配もなく安心安全です。

 

また自動契約機も各地に設置されていますので、店舗に脚を運ばなくても借りれるので誰にも知られる心配もありません。

 

申し込みから融資まで早ければ30分で済ませられる業者も多く、提携ATMも豊富なので使い勝手は大手が一番でしょう。

 

審査に通るのか不安だけどいま直ぐにでもお金が必要という方は、大手の消費者金融を利用してみると良いでしょう。

 

 

 

楽天銀行スーパーローンは審査が甘いという話も有るようですが、決してそのような事はありませんのでご注意下さい。

 

銀行系は低金利で融資を行うため、より返済能力の高い人しか審査に通ることはありません。

 

恐らく専業主婦でも申し込めることから審査が緩いと考える方が多いのかもしれません。

 

しかし一般的に返済能力の無い専業主婦が借りられる可能性はゼロに近いのです。

 

専業主婦でも借りれるとは言っても、結局収入のある旦那を名義に申し込むだけですので、審査が厳しいことに変わりはありません。

 

楽天銀行のカードローンは即日キャッシングにも対応していますが、審査に通るのが困難ですから、利用しやすい大手の消費者金融がオススメです。

 

大手消費者金融の場合最短30分という業者もありますので、非常に使い勝手が良いのが特徴です。

 

無人契約機で申し込みをすれば土日でも審査可能ですから、週末にお金が必要といった場合でも安心して利用できます。

 

アルバイトやパートでも毎月収入が安定してあれば、融資を決める審査に通る希望はあります。

 

もちろん多重債務や過去に借入れ経験があり、返済遅滞をしていると厳し目にみられますので、その点はご了承下さい。

 

WEBからの申し込みが出来ますので、まずは大手の消費者金融で一枚作ってみてはいかがでしょうか?

 

東京スター銀行のカードローン「スターカードローン」は年利が最大14.6%と低く、毎月の返済負担が軽くて済む事から、キャッシングを検討している方たちから人気です。

 

スターワン口座をお持ちであれば、即日融資も可能なスピーディ対応も見逃せません。

 

ATMの提携数も多いので、お近くのコンビニで気軽に借りれる手軽さも人気の秘密です。

 

東京スター銀行のカードローンは銀行系では珍しくパートやアルバイト、派遣社員でも申し込みが可能です。

 

銀行系は審査のハードルが高いので利用しようか悩んでいる方にもオススメと言えるでしょう。

 

だからといって東京スター銀行のカードローン歯審査が甘いわけではありませんのでご注意下さい。

 

基本的に銀行系のカードローンはどこも簡単に借入れが出来るわけではないのです。

 

ですから審査に通る可能性が低い銀行系よりも、比較的利用がしやすい中小や大手の消費者金融を利用するのが得策です。

 

中小サラ金は審査が緩い業者が多いので、審査に通りやすく正社員でないけど借りたいという方には持って来いかもしれません。

 

ただ闇金も紛れていますので、申し込みは慎重に行う必要があります。

 

一方、大手消費者金融のカードローンならそのような心配がいりませんので、安心かつ素早くキャッシングをしたい方にオススメです。

 

土日でも審査を行っている業者が殆どですので、週末に急にお金が必要になった時でも借りやすいです。

 

安定した収入があれば、正社員じゃなくても借りれる可能性は十分にあります。

 

まずは申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

お金を借りるためには、必ず各社が定める審査基準を満たしている必要があり、この審査で返済能力が認められなければ融資は断られてしまいます。

 

消費者金融もボランティアで貸金業をしているワケではありませんので、厳しい審査を実施するのは当然のことです。

 

ただ皆様の中には、少しでも甘い審査で気軽にキャッシング出来る消費者金融をお探しの方も多いかと思います。

 

青森県の青森市や八戸市、弘前市といったエリアで審査が緩い消費者金融をお探しでしたら、いわゆる中小の消費者金融となります。

 

中小のサラ金はとっても通りやすい審査基準であり、中にはブラックや多重債務でも新規で借入出来る金融業者もあるようです。

 

しかし注意しなければいけないのは、利息が高いということ、また中小消費者金融に紛れ込んで闇金が潜んでいる可能性も考えられることです。

 

万が一闇金に引っかかってしまうと、その後に待っているのは本当の意味での「人生の闇」です。

 

闇金に騙されないためにも、中小消費者金融ではなく、審査は厳しいですが大手消費者金融を利用するのがベストです。

 

審査が厳しいと言いましても、満20歳以上で安定収入があれば最低条件はクリアしているので、まずは実際に申し込みをしてみましょう。