収入証明書が不要の消費者金融や銀行系カードローンは?

収入証明書がいらない金融会社はどこ?あるの?

 

 

銀行や消費者金融でキャッシングするには収入証明書が必ず必要と思われている方は多いかと思いますが、実は収入証明書不要のカードローンと言うのは思っている以上に多くあります。

 

収入証明書を用意するのは意外と手間で時間がかるものです。

 

今日中に借入れをしたいとなった場合でも、直ぐに証明書を用意できるわけではありませんの非常に面倒なものですが、この必要性がないのは嬉しい限りではないでしょうか?

 

収入を証明できる書類は「所得証明書」「年収証明書類」「確定申告書」「源泉徴収票」「給与明細書」「課税証明書」等が挙げられます。

 

注意したいのが必ずしも収入証明書が不要というわけではなく、利用限度額が100万円を超える場合は必要などのように、各金融機関によって定められた額以上になると提出が必要となりますので、申し込む前に必ず確認しましょう。

 

消費者金融だけでなく銀行カードローンでも収入証明書が不要な場合があり、中には希望限度額が300万円までは証明書が不要というところもあるほどです。

 

貸金業法改正施工により総量規制が導入され、年収の3分の1を超えるキャッシングは出来ませんので、仮に300万円まで証明書不要とされていても年収が300万円の場合は100万円までしか融資は受けられません。

 

この点はお間違えないように。

 

収入証明書が不要でも、年収は調べれば分かりますので、虚偽の申請は絶対にしないことです。

 

また本人確認書類は必ず必要になりますので、混同しないように。

 

銀行系でも貸金業者でも借入希望額が少額の場合は収入証明書が不要となる場合が基本的に多いですが、当然その分、金利は高くなりますのであらかじめ覚悟しておく必要があります。

 

場合によっては借入額が少なくても証明書の提出を求められる事があります。

 

ですから収入証明書はすぐに提出できるようにあらかじめ用意しておいたほうが無難かもしれません。


 
アイフル

CMでも人気の安心大手


 

三井住友銀行カードローン

金利で選ぶなら

三井住友銀行カードローン


 

関連ページ

キャッシング審査のとき嘘をついてもバレる?ばれない?
消費者金融・銀行系カードローンでお金を借りるときに行なわれる審査ですが、そのときにウソをついても分からないものなのでしょうか?
キャッシングの初回限度額はいくらぐらいなの?
銀行系カードローンや消費者金融というのは、申し込みをすることで最初に利用限度額が設定されます。初回にお金を借りる時には、概ね10〜20万円程度の上限額が一般的であり、個々により異なります。ただし、何度か借入と返済を繰り返すことで、徐々に利用限度額も増額でき、より一層便利にキャッシングをすることが出来るようになります。
他社借入の多い多重債務者でも借りれるカードローンは?
複数社からお金を借りている多重債務者は銀行系カードローンや消費者金融などでキャッシングできるのでしょうか?中小のサラ金でしたら借りれる可能性がありますが、知名度が低く不安ですので利用は避けるべきです。可能でしたら一度おまとめローンなどに申し込みをし、借金の借り換えをしてみることをオススメします。
借金が返せない場合、どうすればいいの?
あまりにも他社借入が多く、いわゆる多重債務状態になってしまっている場合、銀行系カードローンや消費者金融、サラ金などで借りているお金を返済できないこともあるでしょう。無理して闇金でお金を借りることは避け、信頼出来る弁護士や法律事務所に相談し、債務整理や自己破産といった法的手続きをすることをオススメします。