当日にお金を借りるにはどうしたらいいの?

カードローンで当日借りたいならまずは審査通過が重要!

 

 

その日にお金を借入れできる消費者金融ってあるんでしょうか?

 

今、消費者金融のカードローンでは、ほとんどの業者が当日お金を借りることが可能になっています。

 

例えば大手の消費者金融会社などはスマホやパソコンを使えば家に居ながら、当日にお金を借りることも実は可能です。

 

そのほか、大手の銀行カードローンなども当日キャッシングができると謳っています。

 

ただ、申し込み曜日や申し込み時間によってはすぐその日にお金を借り入れできない場合もあります。

 

各カードローン会社の指定された時間・曜日の中で契約完了するというのが必須条件となってきます。

 

ただ申込めばいつでも必ずその日にお金を貸してくれるわけではないんですね。

 

 

また、審査結果によっては通過できないで落ちてしまう場合ももちろんあります。

 

カードローンの審査を受ければ誰でも通るというわけではないんです!

 

例えば、無職の専業主婦であれば審査通過はまず難しいといえるでしょう。

 

なぜかというと、収入がないからです。

 

一般的に、一定の収入がないと貸金業者からお金を借り入れることはほぼ不可能に近いです。

 

返済される見込みがないですからね。

 

カードローン会社側としてもお金を貸すには最小限のリスクで融資しなければ、経営が成り立ちませんからね。

 

 

また、日本には「総量規制」という法律があります。

 

年収の3分の1までしか借入はできませんという法律です。

 

その法律に違反している人にはお金を貸してはくれません。

 

なので、複数の業者から借入している人は要注意ですよ。

 

このように、当日融資可能なカードローンは非常に今多いですが、それなりの条件も要求されてくるということをよく覚えておいてくださいね。

 


 

 

お金を借りるためには、必ず各社が定める審査基準を満たしている必要があり、この審査で返済能力が認められなければ融資は断られてしまいます。

 

消費者金融もボランティアで貸金業をしているワケではありませんので、厳しい審査を実施するのは当然のことです。

 

ただ皆様の中には、少しでも甘い審査で気軽にキャッシング出来る消費者金融をお探しの方も多いかと思います。

 

青森県の青森市や八戸市、弘前市といったエリアで審査が緩い消費者金融をお探しでしたら、いわゆる中小の消費者金融となります。

 

中小のサラ金はとっても通りやすい審査基準であり、中にはブラックや多重債務でも新規で借入出来る金融業者もあるようです。

 

しかし注意しなければいけないのは、利息が高いということ、また中小消費者金融に紛れ込んで闇金が潜んでいる可能性も考えられることです。

 

万が一闇金に引っかかってしまうと、その後に待っているのは本当の意味での「人生の闇」です。

 

闇金に騙されないためにも、中小消費者金融ではなく、審査は厳しいですが大手消費者金融を利用するのがベストです。

 

審査が厳しいと言いましても、満20歳以上で安定収入があれば最低条件はクリアしているので、まずは実際に申し込みをしてみましょう。

 

「複数社からお金を借りていて多重債務状態だけど、鹿児島県で審査に通りやすい消費者金融って無いかな?」「ブラックでもOKの消費者金融ってあるの?」

 

確かに多重債務やブラックですと、大手消費者金融から新たにお金を借りることは出来ません。

 

しかし、中小の消費者金融でしたら非常に審査が甘いことから、比較的融資審査に通りやすい傾向にあります。

 

鹿児島県の鹿児島市や霧島市、鹿屋市などでも数多くの中小が営業しており、例えば「有限会社プラス」「南国ファイナンス株式会社」などがあります。

 

多重債務やブラックでもキャッシング出来る可能性があるほど緩い審査基準となっています。

 

ただ中小というのは、世間的な知名度が低いこと、そして中小に混じり悪質な金融業者である闇金が潜んでいることがあるなど、どうしても不安があります。

 

また融資をしてもらった後、もし何かあった時のことを考えるとやはり中小の消費者金融は利用しない方が良いでしょう。

 

もし多重債務ではなく、個人信用情報機関にブラックとして記録されていないようでしたら、安全に大手消費者金融を利用するようにしましょう。

 

総量規制の範囲内でしたら、即日に資金調達が出来ますし、無人契約機で即日キャッシングカードの発行が可能です。

 

いわゆる地方銀行でありながら、ネットバンキングやVISAデビットカードといったサービスを提供しているスルガ銀行は、今や日本全国に知られる人気地方銀行としての立場を確立しています。

 

そんなスルガ銀行が個人向けの提供している融資商品が「スルガ銀行ダイレクトワン」であり、申し込みはWebで完結し、年利4.9~20.0%で最大300万円まで借りることが出来ます。

 

24時間365日インターネット環境さえあれば、パソコンやスマートフォンなどから申し込みをすることが出来て大変便利なのですが、審査の厳しさにネックがあります。

 

ちょっとでも緩い審査で通りやすいキャッシング商品へ申し込みをしたいという方の場合、スルガ銀行ダイレクトワンは正直難しいかと思います。

 

筆者がオススメするのは大手消費者金融であり、満20歳以上で本人に安定収入があれば、パートやアルバイト、学生や主婦でも審査の上、即日に借入が出来ます。

 

審査基準が甘いワケではないのですが、スルガ銀行ダイレクトワンと比較してトータル的な利用しやすさが魅力となります。

 

もちろん大手消費者金融もインターネット申し込みに対応していますし、それだけではなく無人契約機を利用することで即日にキャッシングカードを発行してもらうことが出来るのです。

 

速さが自慢のネットキャッシングと言えばジャパンネット銀行のカードローンです。

 

申し込みから融資実行までは最短60分で全ての手続きが完了します。

 

さらに嬉しいことに初回の借入日から何度利用しても30日間無利息キャッシングが適用されることから、上手に利用すれば返済負担をかけることなくお金を借りることが出来ます。

 

ただしジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件ですので、もし持っていない場合には、口座開設の手続きも同時に行う必要があります。

 

ジャパンネット銀行カードローンの審査についてですが、やはり銀行系カードローンということで簡単に通りやすい基準ではなく、厳しい審査をパスしなければいけません。

 

利用しやすさから考えますと、大手消費者金融でお金を借りることをオススメします。

 

もちろん消費者金融だからと言って審査が甘いワケではありませんが、ジャパンネット銀行に負けず劣らずのスピーディーさが魅力です。

 

少しでも緩い審査が良いという場合には同じ消費者金融でも中小を選択することで、比較的簡単に借入をすることが出来ます。

 

しかし中小というのは、隠れて闇金業者が営業しているケースも多いことから、安全性と即日性、そして信頼性を考慮すると、大手消費者金融がベストです。

 

千葉銀行は地方銀行の一つですが、実は海外にも支店を持つ千葉県最大の金融機関であり、法人向けの融資だけではなく、個人向けのカードローンの支持も非常に高いです。

 

ちばぎんカードローンは銀行系カードローンですので総量規制の対象外ですし、借入限度額500万円までを低金利で借りることが出来るのが嬉しいメリットと言えます。

 

しかし誰もが簡単にキャッシング出来るワケではなく、カードローンを利用するためには非常に厳しい審査基準を満たしていなければいけません。

 

セブン銀行やイオン銀行などの大手銀行が取り扱うカードローンも確かに審査は厳しいですが、スピーディーさがあることから、千葉銀行カードローンよりも利用しやすいのではないでしょうか?

 

他にも大手消費者金融を利用するのもオススメです。

 

「消費者金融は審査が甘いから誰でも通りやすい」というイメージを持つ方も多いようですが、実際には決して緩いワケではなく、念入りに厳しい審査が行われます。

 

大手消費者金融はスピーディーさだけではなく、インターネットでいつでもどこでも申し込みが可能ということ、また日本全国に展開している無人契約機で即日にカードを発行してもらえるという大きなメリットがあることから利用しやすさは断トツです。

 

大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下のセブン銀行は、コンビニATM事業の最大手として注目を集めています。

 

そんなセブン銀行では「セブン銀行カードローン」という融資商品を取り扱っており、インターネットのみで完結出来る申し込みで書類を用意する必要もありません。

 

利用借入限度額は「10万円」「30万円」「50万円」と3種類から選ぶことができ、ダイレクトバンキングサービスやセブン銀行ATMでいつでもキャッシングをすることが出来ます。

 

気になるのはその審査基準ですが、決して甘いものではなく、実際にお金を借りるためには厳しい審査に通過する必要があります。

 

とは言いましても、安定収入があり過去に金融事故を起こしていなければ、特に問題無く借入することが出来るでしょう。
もし即日にお金が必要でしたら、大手消費者金融に申し込みするのがオススメです。。

 

セブン銀行では審査に時間がかかるため、当日に現金を借りるのは難しいからです。

 

大手消費者金融の審査も緩いワケではありませんが、即日審査と即日借入を可能にしていることから急な出費が発生した時には大変便利です。

 

同じ消費者金融でも中小の場合、審査に通りやすいですが、やはり知名度が低く何かと不安がありますので、アコムやモビット、プロミスといった誰もが知る大手消費者金融を選ぶようにしましょう。

 

誰もが知っているイオン。貴方の街や近郊にバリュープライスで数多くの商品を売っているイオングループの小売店があるのではないでしょうか?

 

そんなイオングループが展開している金融機関がイオン銀行で、個人向けの融資商品である「イオン銀行カードローンBIG」も取り扱っています。

 

ではイオン銀行カードローンBIGは主婦の方でも借入することが出来るのでしょうか?

 

まず主婦でもパートをしていれば、最大100万円まで原則として収入証明不要でキャッシングカードを発行してもらうことが出来ます。

 

そして専業主婦の方でもイオン銀行カードローンBIGでしたら問題ありません。

 

ただし専業主婦の場合は条件があり「夫に安定した収入があること」「最大50万円まで」の2つです。

 

本人に収入の無い専業主婦でも借りることが出来るのは嬉しいですよね。

 

また専業主婦では利用することが出来ませんが、もしパート主婦で即日に借入がしたい場合には、イオン銀行カードローンよりも大手消費者金融をオススメします。

 

プロミスやモビット、アコムといった知名度の高い大手消費者金融では、申し込みをしてキャッシングカード発行まで概ね一時間程度となっていますので、急な出費にも対応出来ます。

 

イオンと言えば、全国で有名な小売り大手であり、イオン銀行はその傘下の属する金融機関となります。

 

イオン銀行カードローンBIGというのは、金利上限13.8%に設定されていることから、その他のキャッシングサービスと比較して返済負担を軽減することが出来ます。

 

しかも100万円以下でしたら原則収入証明不要で、パートやアルバイト、専業主婦などでも借りることが出来るのでとってもオススメの一枚です。

 

ただし残念ながら学生という立場では、アルバイトをしていたとしてもイオン銀行カードローンの申し込みをすることは出来ないのでご注意ください。

 

もしどうしても借入が必要な学生は、イオン銀行カードローンではなく大手消費者金融へ融資の申し込みをしてみてください。

 

大手消費者金融でしたら、満20歳以上になる学生でアルバイトをしていれば審査の上、お金を借りることが出来ます。

 

申込時にはアルバイト先に在籍確認電話がありますが、消費者金融名は名乗らず、個人名で電話がかかってくるだけですので特に心配する必要はありません。

 

無事審査を通過した後は、限度額内でしたら何度でも借入と返済を繰り返すことが出来先ずが、将来のことを考えて必要最低限のキャッシングにしておくことが大切です。

 

様々な金融商品を取り扱う住信SBIネット銀行では、お金が必要な時に日本全国の提携ATMでいつでも繰り返しキャッシングをすることの出来るカードローン「Mrカードローン」を提供しています。

 

300万円以内でしたら収入証明書不要であり、また利息キャッシュバックなどの特典も付帯されていることからお得に便利にお金を借りることが出来ます。

 

ミスターカードローンは申込者本人に安定収入があることが融資の最低条件となることから、残念ながら専業主婦の利用は出来ません。

 

ただし主婦でもパートをして収入があれば審査の上、Mrカードローンでの借入が出来ます。

 

どうしても主婦業に忙しくパートをする時間が無い場合には、専業主婦でも借入可能なイオン銀行カードローンBIGに申し込みをしてみてください。

 

また即日にお金が必要でしたら大手消費者金融を利用しましょう。

 

大手消費者金融もミスターカードローン同様にパートをしている主婦が対象となりますが、即日に審査が行われ、30分~1時間程度の審査後、すぐにキャッシングをすることが出来ます。

 

消費者金融の利用に抵抗を持つ方も多いかと思いますが、最近では銀行もバックについている消費者金融も多く、銀行と同等の信頼性があるのです。

 

住信SBIネット銀行カードローンである「Mrカードローン」を利用してお金を借りる場合には、住信SBIネット銀行の口座を開設する必要があります。

 

銀行系カードローンの中でも人気のミスターカードローンでしたら、年利1.99〜7.99%で最大300万円まで借入をすることが出来ます。

 

それでは学生でもMrカードローンでキャッシングが出来るのか?っということですが、ホームページを確認しても「学生不可」とは一切書かれていません。

 

満20歳以上の学生で、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査に通過することで融資をしてもらうことが出来るようです。

 

ただし収入の無い学生では利用出来ず、アルバイトをして安定した収入を得ている必要がありますのでご注意ください。

 

またミスターカードローン以外では大手消費者金融でのキャッシングもオススメです。

 

アコムやプロミスといった大手消費者金融も満20歳以上で安定収入があれば申し込みをすることができ、すぐに審査が行われ即日キャッシングをすることが出来ます。

 

しかも大手消費者金融でしたら日本全国に自動契約機が設置されていて便利ですし、ネットからでも24時間365日申し込み可能ですので勉学で忙しい学生でも問題ありません。